📢 お知らせ
  • Twitterで話題の本ランキング

    ツイッターで話題・人気の本をランキング形式で集めたまとめです。

  • 【本】【連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)/中山 七里】を読んだ本に追加 → #bookmeter

  • [PR]

  • 0 RT

    【連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)/中山 七里】を読んだ本に追加 → #bookmeter

    https://bookmeter.com/books/2036167

    このツイートをシェアする

  • コンテンツ内容

  • 『連続殺人鬼 カエル男』|本のあらすじ・感想・レビュー・試し読み - 読書メーター

    中山 七里『連続殺人鬼 カエル男』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。『このミス』大賞ドラマシリーズ、2020年 『連続殺人鬼カエル男』の原作小説。 口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに…。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の目的とは?正体とは?警察は犯人をとめることができるのか。

    続きを見る

  • プロフィール

  • 人生のテーマは「面白おかしく(楽して)生きる」 2.5次元があつい。いこちゃん、ナノさんらびゅー!柄まで通されきって貫通した柄ラーかつ、仏領。鴨川に人識探しに行くのは中1からの夢。夢の国は別荘。たまにジャニーズ。腐りきった27歳。
    フォロワー数:213
  • [PR]

  • その他のTwitterで話題の本

    ツイッターで話題・人気の本をランキング形式で集めたまとめです。

  • 並び替え:
    件数  : 101件
    更新日 : 2022年9月23日 20時05分
  • 【嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)/ロマン優光】とても真面目に日本を憂いている。こういう本をロマン優光のような人が書かざるを得ないというのが、いまの日本の残念さを象徴している。あとが… → #bookmeter

  • とみさわ昭仁

    とみさわ昭仁 @hitoqui_ponko

    2022/09/20 09:13:28

    【嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)/ロマン優光】とても真面目に日本を憂いている。こういう本をロマン優光のような人が書かざるを得ないというのが、いまの日本の残念さを象徴している。あとが… → #bookmeter

    https://bookmeter.com/reviews/109090611

    このツイートをシェアする

  • 生物学者でもある池田先生が優生学(そして安楽死)を論じた本。本書で紹介された「エリート」である医学生とか、エリート官僚、古市さんみたいなそういうエリートとお友達が多い、みたいな人 『「現代優生学」の脅威』|感想・レビュー・試し読み #bookmeter @bookmeterよ

  • 生物学者でもある池田先生が優生学(そして安楽死)を論じた本。本書で紹介された「エリート」である医学生とか、エリート官僚、古市さんみたいなそういうエリートとお友達が多い、みたいな人

    『「現代優生学」の脅威』|感想・レビュー・試し読み #bookmeter @bookmeter

    https://bookmeter.com/books/17621404

    このツイートをシェアする

  • 【未完の敗戦 (集英社新書)/山崎 雅弘】「人を粗末に扱う」この国の様々な事象に通底する大日本帝国型の思考に光を当て、警鐘を鳴らす。注目すべきは1946年に文部省が出した《新教育指針》で、ここに… → #bookmeter

  • 【未完の敗戦 (集英社新書)/山崎 雅弘】「人を粗末に扱う」この国の様々な事象に通底する大日本帝国型の思考に光を当て、警鐘を鳴らす。注目すべきは1946年に文部省が出した《新教育指針》で、ここに… → #bookmeter

    https://bookmeter.com/reviews/109090233

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 献本御礼。これは実に良い本。まさに非専門家向けで、薬の説明のみならず、疾患概念やサイコセラピーなどとの関連性、薬理作用や理論付け、症候に応じたアルゴリズム、そして専門家の助力を得る 『ジェネラリストのための 向精神薬の使い方【電子版付き】』|感想・レビュー

  • 献本御礼。これは実に良い本。まさに非専門家向けで、薬の説明のみならず、疾患概念やサイコセラピーなどとの関連性、薬理作用や理論付け、症候に応じたアルゴリズム、そして専門家の助力を得る

    『ジェネラリストのための 向精神薬の使い方【電子版付き】』|感想・レビュー

    https://bookmeter.com/books/20111464

    このツイートをシェアする

  • 【キツネ潰し 誰も覚えていない、奇妙で残酷で間抜けなスポーツ/エドワード・ブルック=ヒッチング】を読んだ本に追加 → #bookmeter

  • saebou

    saebou @Cristoforou

    2022/09/21 10:03:02

    【キツネ潰し 誰も覚えていない、奇妙で残酷で間抜けなスポーツ/エドワード・ブルック=ヒッチング】を読んだ本に追加 → #bookmeter

    https://bookmeter.com/books/20010501

    このツイートをシェアする

  • 【黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い (集英社文庫)/畠山 理仁】マック赤坂氏に代表される選挙に立候補する有名でないメディアが取り上げない人たちに注目した名著。私自身、その人達を「泡… → #bookmeter

  • なみまぐ

    なみまぐ @namisukemagusan

    2022/09/23 11:28:58

    【黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い (集英社文庫)/畠山 理仁】マック赤坂氏に代表される選挙に立候補する有名でないメディアが取り上げない人たちに注目した名著。私自身、その人達を「泡… → #bookmeter

    https://bookmeter.com/reviews/109147148

    このツイートをシェアする

  • 読書メーターに新刊『何を信じて生きるのか』(PHP研究所刊)の感想が集まっているとのこと、心より感謝いたします。自分を信じ、人を信じ、明日を信じて生きてゆくために、この本が少しでもお役に立てば幸いですm(__)m

  • 片柳弘史

    片柳弘史 @hiroshisj

    2022/09/20 20:11:43

    読書メーターに新刊『何を信じて生きるのか』(PHP研究所刊)の感想が集まっているとのこと、心より感謝いたします。自分を信じ、人を信じ、明日を信じて生きてゆくために、この本が少しでもお役に立てば幸いですm(__)m


    https://bookmeter.com/books/19916392

    読書メーターに新刊『何を信じて生きるのか』(PHP研究所刊)の感想が集まっているとのこと、心より感謝いたします。自分を信じ、人を信じ、明日を信じて生きてゆくために、この本が少しでもお役に立てば幸いですm(__)m

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 本の要約サービス flier さん( @flierinc )に取材して頂いたインタビューが公開されました📢 『攻殻機動隊』は未来の予言書だった? #Web3とDAO

  • 本の要約サービス flier さん( @flierinc )に取材して頂いたインタビューが公開されました📢

    『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?

    #Web3とDAO


    https://www.flierinc.com/interview/interview211

    このツイートをシェアする

  • 失敗した時、心を守るためにまずやるべきは「他人のせいにする」「愚痴を言う」「気晴らしをする」! 「失敗学」を専門とする著者が、失敗を糧に成長する方法を教えてくれる一冊です。今朝公開の要約は『やらかした時にどうするか』(筑摩書房)です。

  • 失敗した時、心を守るためにまずやるべきは「他人のせいにする」「愚痴を言う」「気晴らしをする」! 「失敗学」を専門とする著者が、失敗を糧に成長する方法を教えてくれる一冊です。今朝公開の要約は『やらかした時にどうするか』(筑摩書房)です。


    https://www.flierinc.com/summary/phrase/3146/twitter

    失敗した時、心を守るためにまずやるべきは「他人のせいにする」「愚痴を言う」「気晴らしをする」! 「失敗学」を専門とする著者が、失敗を糧に成長する方法を教えてくれる一冊です。今朝公開の要約は『やらかした時にどうするか』(筑摩書房)です。

    このツイートをシェアする

  • 買ってぱらぱら読んだんだけど、初版翻訳印税28万円って普通の商業書籍でもそういう数字になりうるものなのか… | 『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記 こうして私は職業的な「死」を迎えた』げに恐ろしき、出版界の裏事情を綴る真摯な暴露本 - HONZ

  • きろま

    きろま @PseudoMatagi

    2022/09/21 12:23:13

    買ってぱらぱら読んだんだけど、初版翻訳印税28万円って普通の商業書籍でもそういう数字になりうるものなのか… | 『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記 こうして私は職業的な「死」を迎えた』げに恐ろしき、出版界の裏事情を綴る真摯な暴露本 - HONZ

    https://honz.jp/articles/-/45858

    このツイートをシェアする

📢 他にも以下のサービスを運営しています