• Twitterで話題の技術論文ランキング

    ツイッターで話題・人気の技術論文をランキング形式で集めたまとめです。

  •   

  • 並び替え:
    件数  : 223件
    更新日 : 2020年3月30日 07時53分
  • [PR]

  • イタリアは一月時点で既に広がっていた、という分析です。

  • 1172 RT

    上 昌広

    上 昌広 @KamiMasahiro

    2020/03/25 14:07:03

    イタリアは一月時点で既に広がっていた、という分析です。

    https://arxiv.org/abs/2003.09320

    このツイートをシェアする

  • ほぼ同時期に深層距離学習の研究発展についての批判的な論文が出ていて面白い ちゃんとチューニングしてフェアに比較すると、contrastive lossからまるで成長していない…論文 ちゃんと(略)contrastive/triplet loss系じゃなくてCEでええやん論文

  • 269 RT

    Yusuke Uchida

    Yusuke Uchida @yu4u

    2020/03/25 14:05:29

    ほぼ同時期に深層距離学習の研究発展についての批判的な論文が出ていて面白い

    ちゃんとチューニングしてフェアに比較すると、contrastive lossからまるで成長していない…論文


    ちゃんと(略)contrastive/triplet loss系じゃなくてCEでええやん論文


    https://arxiv.org/abs/2003.08505
    https://arxiv.org/abs/2003.08505

    ほぼ同時期に深層距離学習の研究発展についての批判的な論文が出ていて面白いちゃんとチューニングしてフェアに比較すると、contrastive lossからまるで成長していない…論文ちゃんと(略)contrastive/triplet loss系じゃなくてCEでええやん論文
    ほぼ同時期に深層距離学習の研究発展についての批判的な論文が出ていて面白いちゃんとチューニングしてフェアに比較すると、contrastive lossからまるで成長していない…論文ちゃんと(略)contrastive/triplet loss系じゃなくてCEでええやん論文

    このツイートをシェアする

  • おっ、線画ビデオを、与えた参考画像っぽく自動着色するAI技術!クオリティ高そう (a) 入力画像 (b) 参考画像 (g) この手法の生成画像 Deep Line Art Video Colorization with a Few References

  • 355 RT

    おっ、線画ビデオを、与えた参考画像っぽく自動着色するAI技術!クオリティ高そう

    (a) 入力画像
    (b) 参考画像
    (g) この手法の生成画像
    Deep Line Art Video Colorization with a Few References


    https://arxiv.org/abs/2003.10685

    おっ、線画ビデオを、与えた参考画像っぽく自動着色するAI技術!クオリティ高そう(a) 入力画像(b) 参考画像(g) この手法の生成画像Deep Line Art Video Colorization with a Few References

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • ロボティクス分野でも,path planningに機械学習を導入する研究を見かけることが増えてきた. これの場合は,path planning,教師あり学習,強化学習を組み合わせている.A*で作成した学習データから,教師あり学習でwaypointを生成して,RLでロボットの動作を生成してる.

  • 434 RT

    Kuniyuki Takahashi

    Kuniyuki Takahashi @kuniyuki_taka

    2020/03/23 13:38:46

    ロボティクス分野でも,path planningに機械学習を導入する研究を見かけることが増えてきた.
    これの場合は,path planning,教師あり学習,強化学習を組み合わせている.A*で作成した学習データから,教師あり学習でwaypointを生成して,RLでロボットの動作を生成してる.


    https://arxiv.org/abs/2003.01641

    このツイートをシェアする

  • 新しい論文を投稿しました!伝導率のf和則だけでなくDrude weightを与えるKohnの定理までも高次の応答へと綺麗に拡張できることを発見しました。量子多体系の電気伝導に関する一般論になっているので、割と自信作です。

  • 534 RT

    Haruki Watanabe

    Haruki Watanabe @haruki_wtnb

    2020/03/24 09:43:48

    新しい論文を投稿しました!伝導率のf和則だけでなくDrude weightを与えるKohnの定理までも高次の応答へと綺麗に拡張できることを発見しました。量子多体系の電気伝導に関する一般論になっているので、割と自信作です。


    https://arxiv.org/abs/2003.10390

    このツイートをシェアする

  • ここ4年の深層距離学習は基本的なcontrastive/triplet lossからほぼ進化していないとの指摘。validationを使ったハイパーパラメーターの適切な設定がされておらず、比較に使ったデータセットに特化したアーキテクチャも見られるとのこと。

  • 628 RT

    piqcy

    piqcy @icoxfog417

    2020/03/27 08:31:15

    ここ4年の深層距離学習は基本的なcontrastive/triplet lossからほぼ進化していないとの指摘。validationを使ったハイパーパラメーターの適切な設定がされておらず、比較に使ったデータセットに特化したアーキテクチャも見られるとのこと。



    https://arxiv.org/abs/2003.08505

    このツイートをシェアする

  • @madnoda メンデルのデータのバイアスに関する議論が今でも続いていたとは知りませんでした、ありがとうございます。ただ、2008年以降も議論は続いているようです。下は2010年の論文(のPreprint)です。

  • 722 RT

    @madnoda メンデルのデータのバイアスに関する議論が今でも続いていたとは知りませんでした、ありがとうございます。ただ、2008年以降も議論は続いているようです。下は2010年の論文(のPreprint)です。


    https://arxiv.org/pdf/1104.2975.pdf

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 視点の異なる画像を生成する研究。CNNは使わずなんと全結合層だけで生成を行う。座標(x, y, z)と視点方向(θ, Φ) (=z軸回転, x軸回転)、計5つのパラメーターを引数に視点独立の色(RGB)と空間密度(σ)を出力し、これを基にレンダリングを行う。低メモリかつ高精細の出力を実現

  • 820 RT

    piqcy

    piqcy @icoxfog417

    2020/03/24 09:04:07

    視点の異なる画像を生成する研究。CNNは使わずなんと全結合層だけで生成を行う。座標(x, y, z)と視点方向(θ, Φ) (=z軸回転, x軸回転)、計5つのパラメーターを引数に視点独立の色(RGB)と空間密度(σ)を出力し、これを基にレンダリングを行う。低メモリかつ高精細の出力を実現



    https://arxiv.org/abs/2003.08934

    このツイートをシェアする

  • リツイート数の時間発展を数理モデルで記述した論文.

  • 917 RT

    ゆうだい

    ゆうだい @physics303

    2020/03/25 17:51:49

    リツイート数の時間発展を数理モデルで記述した論文.



    https://arxiv.org/abs/1603.09449

    このツイートをシェアする

  • 数学のアイディアを使った論文を初めてかきました。数学を知ってるからできたというよりは、物理的にこれだな、というのが先にあって、理研の坪井先生のところに学術会議の雑用で行った時に、こういうのをまとめる数学があるんだというのを教えてもらった。

  • 1014 RT

    数学のアイディアを使った論文を初めてかきました。数学を知ってるからできたというよりは、物理的にこれだな、というのが先にあって、理研の坪井先生のところに学術会議の雑用で行った時に、こういうのをまとめる数学があるんだというのを教えてもらった。

    https://arxiv.org/abs/2003.11787

    このツイートをシェアする