📢 お知らせ
  • Twitterで話題の技術論文ランキング

    ツイッターで話題・人気の技術論文をランキング形式で集めたまとめです。

  •   

  • 並び替え:
    件数  : 285件
    更新日 : 2020年11月25日 07時45分
  • [PR]

  • DNNのシナプス重み空間におけるlandscapeの解析にはこれまでランダム行列のようなtoy modelか数値実験ベースのものしかなかったが、シナプスを確率分布として学習する枠組みを用いることで「タスクが解けるDNN」をイジングモデルとして統計力学的に解析することに成功した。

  • 123 RT

    Kohei Ichikawa

    Kohei Ichikawa @tripdancer0916

    2020/11/19 18:21:26

    DNNのシナプス重み空間におけるlandscapeの解析にはこれまでランダム行列のようなtoy modelか数値実験ベースのものしかなかったが、シナプスを確率分布として学習する枠組みを用いることで「タスクが解けるDNN」をイジングモデルとして統計力学的に解析することに成功した。


    https://arxiv.org/abs/2007.08093

    DNNのシナプス重み空間におけるlandscapeの解析にはこれまでランダム行列のようなtoy modelか数値実験ベースのものしかなかったが、シナプスを確率分布として学習する枠組みを用いることで「タスクが解けるDNN」をイジングモデルとして統計力学的に解析することに成功した。

    このツイートをシェアする

  • また新しい量子プログラミング言語かと思ったら、なんと、量子回路をLaTeXで描くためのパッケージだった。便利そう。

  • 218 RT

    gyu-don

    gyu-don @beef_and_rice

    2020/11/17 12:21:07

    また新しい量子プログラミング言語かと思ったら、なんと、量子回路をLaTeXで描くためのパッケージだった。便利そう。

    https://arxiv.org/abs/2007.12931

    このツイートをシェアする

  • 最適化ベースのエッジ保存平滑化は計算量と性能のトレードオフが課題であった。そこで反復最小二乗法(ILS)ベースの高速なエッジ保存平滑化を提案。バイラテラルフィルタ並みに軽く、並列化が容易で1080pの解像度の画像を47fpsで処理することができる。非常に実用的で必見。

  • 318 RT

    Teppei Kurita

    Teppei Kurita @kuritateppei

    2020/11/21 08:59:49

    最適化ベースのエッジ保存平滑化は計算量と性能のトレードオフが課題であった。そこで反復最小二乗法(ILS)ベースの高速なエッジ保存平滑化を提案。バイラテラルフィルタ並みに軽く、並列化が容易で1080pの解像度の画像を47fpsで処理することができる。非常に実用的で必見。


    https://arxiv.org/abs/2003.07504

    最適化ベースのエッジ保存平滑化は計算量と性能のトレードオフが課題であった。そこで反復最小二乗法(ILS)ベースの高速なエッジ保存平滑化を提案。バイラテラルフィルタ並みに軽く、並列化が容易で1080pの解像度の画像を47fpsで処理することができる。非常に実用的で必見。

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • Quantum Espressoを使った電子状態計算の入門的な講義ノートっぽい。

  • 416 RT

    Quantum Espressoを使った電子状態計算の入門的な講義ノートっぽい。



    https://arxiv.org/abs/2011.09888

    このツイートをシェアする

  • 今週 2 本目の論文を投稿しました: 通常は SU(2) スピン不純物を考える近藤効果ですが,これを一般の Lie 群の場合に拡張した場合を考えて,共形場理論の方法で解析しました.今回はやり始めてから投稿まで 2 週間で何とかこぎつけました!

  • 515 RT

    Taro Kimura

    Taro Kimura @tar_kmr

    2020/11/18 15:54:02

    今週 2 本目の論文を投稿しました: 通常は SU(2) スピン不純物を考える近藤効果ですが,これを一般の Lie 群の場合に拡張した場合を考えて,共形場理論の方法で解析しました.今回はやり始めてから投稿まで 2 週間で何とかこぎつけました!

    https://arxiv.org/abs/2011.08301

    このツイートをシェアする

  • 自然言語処理では文の終わりを示す記号としてEOSが用いられることが多いが、これがモデルの予測能力を抑制しているのではという研究。EOSを予測するよう学習させたモデルとそうでないモデルを比較し、後者の方が文終了の予測判定が良いことを確認。

  • 615 RT

    piqcy

    piqcy @icoxfog417

    2020/11/21 18:12:59

    自然言語処理では文の終わりを示す記号としてEOSが用いられることが多いが、これがモデルの予測能力を抑制しているのではという研究。EOSを予測するよう学習させたモデルとそうでないモデルを比較し、後者の方が文終了の予測判定が良いことを確認。



    https://arxiv.org/abs/2010.07174

    このツイートをシェアする

  • プレプリント公開されました。新作です。

  • 714 RT

    プレプリント公開されました。新作です。



    https://arxiv.org/pdf/2011.07560.pdf

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 論文出ました!擬エントロピー(pseudo entropy)を自由スカラー場やイジング模型で調べて、場の理論における基本的な性質を考察しました。京大基研のMollabashiさん、芝さん、高柳さん、魏くんとの共著です。

  • 813 RT

    Kotaro Tamaoka

    Kotaro Tamaoka @harbour_gomahu

    2020/11/20 10:48:44

    論文出ました!擬エントロピー(pseudo entropy)を自由スカラー場やイジング模型で調べて、場の理論における基本的な性質を考察しました。京大基研のMollabashiさん、芝さん、高柳さん、魏くんとの共著です。


    https://arxiv.org/abs/2011.09648

    論文出ました!擬エントロピー(pseudo entropy)を自由スカラー場やイジング模型で調べて、場の理論における基本的な性質を考察しました。京大基研のMollabashiさん、芝さん、高柳さん、魏くんとの共著です。

    このツイートをシェアする

  • 二次元共形場理論のモジュライ空間の上に有理点がどのように分布しているのかに関する論文を電子プレプリント・アーカイブに掲載しました。

  • 912 RT

    大栗博司

    大栗博司 @PlanckScale

    2020/11/16 10:51:41

    二次元共形場理論のモジュライ空間の上に有理点がどのように分布しているのかに関する論文を電子プレプリント・アーカイブに掲載しました。


    https://arxiv.org/abs/2011.07062

    二次元共形場理論のモジュライ空間の上に有理点がどのように分布しているのかに関する論文を電子プレプリント・アーカイブに掲載しました。

    このツイートをシェアする

  • #キャルちゃんのarXiv読み DNA突然変異の統計力学をSUSY量子力学のテクニックを用いて研究。発想がすごい。

  • 1012 RT

    #キャルちゃんのarXiv読み
    DNA突然変異の統計力学をSUSY量子力学のテクニックを用いて研究。発想がすごい。


    https://arxiv.org/abs/2011.09882

    このツイートをシェアする

📢 他にも以下のサービスを運営しています