• Twitterで話題の本ランキング

    ツイッターで話題・人気の本をランキング形式で集めたまとめです。

  •   

  • 並び替え:
    件数  : 152件
    更新日 : 2019年5月19日 03時27分
  • [PR]

  • 5/16日本経済新聞夕刊にて、竹内薫さんが激賞! 加藤文元さんの『宇宙と宇宙をつなぐ数学 』が話題です。数学の難問ABC予想を極めて分かりやすく。「私がここ数十年で読んだ一般向け数学本のベスト1」という評がすごいですね! ▼

  • 3113 RT

    5/16日本経済新聞夕刊にて、竹内薫さんが激賞!

    加藤文元さんの『宇宙と宇宙をつなぐ数学 』が話題です。数学の難問ABC予想を極めて分かりやすく。「私がここ数十年で読んだ一般向け数学本のベスト1」という評がすごいですね!


    https://buff.ly/2WPdnVQ

    5/16日本経済新聞夕刊にて、竹内薫さんが激賞!加藤文元さんの『宇宙と宇宙をつなぐ数学 』が話題です。数学の難問ABC予想を極めて分かりやすく。「私がここ数十年で読んだ一般向け数学本のベスト1」という評がすごいですね!▼

    このツイートをシェアする

  • 【怪談社 書記録 (竹書房ホラー文庫)/伊計 翼】た、楽しかった。 少し注意点があるとすれば、電車で読むのは危険な点。 夢中になると、目的駅に着いても気付かず 電車を降り損ねることになる、、、… → #bookmeter

  • 3212 RT

    hiroko

    hiroko @0008L

    2019/05/16 10:31:25

    【怪談社 書記録 (竹書房ホラー文庫)/伊計 翼】た、楽しかった。

    少し注意点があるとすれば、電車で読むのは危険な点。
    夢中になると、目的駅に着いても気付かず
    電車を降り損ねることになる、、、… → #bookmeter

    https://bookmeter.com/reviews/80967017

    このツイートをシェアする

  • 本と猫をめぐる、不思議でブラックな物語。 司書のわたしに送られてきた奇妙なメール。添付されていた音声ファイルでは、人の言葉を話す猫が、自らの過去を語っていた。リン・トラスさん著、玉木亨さん訳『図書館司書と不死の猫』が本日発売です。 ▼

  • 3311 RT

    本と猫をめぐる、不思議でブラックな物語。

    司書のわたしに送られてきた奇妙なメール。添付されていた音声ファイルでは、人の言葉を話す猫が、自らの過去を語っていた。リン・トラスさん著、玉木亨さん訳『図書館司書と不死の猫』が本日発売です。


    https://buff.ly/2H9Cfm9

    本と猫をめぐる、不思議でブラックな物語。司書のわたしに送られてきた奇妙なメール。添付されていた音声ファイルでは、人の言葉を話す猫が、自らの過去を語っていた。リン・トラスさん著、玉木亨さん訳『図書館司書と不死の猫』が本日発売です。▼

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 時に幼稚園児が轢き殺されることも、"自動車の社会的費用 (岩波新書 青版 B-47)" に組み込まれているのである。 → #bookmeter

  • 3410 RT

    月をみるもの

    月をみるもの @bamboo4031

    2019/05/11 07:04:33

    時に幼稚園児が轢き殺されることも、"自動車の社会的費用 (岩波新書 青版 B-47)" に組み込まれているのである。 → #bookmeter

    https://bookmeter.com/mutters/187539450

    このツイートをシェアする

  • 19世紀末のパリで、神秘と幻想の絵画世界を紡いだ象徴主義の画家ギュスターヴ・モロー。 モローの言葉を引用しながら、その生涯と芸術をひもとく。隠岐由紀子さん『ギュスターヴ・モロー 世紀末パリの異郷幻想』が本日発売です。パナソニック汐留美術館では展示も! ▼

  • 3510 RT

    19世紀末のパリで、神秘と幻想の絵画世界を紡いだ象徴主義の画家ギュスターヴ・モロー。

    モローの言葉を引用しながら、その生涯と芸術をひもとく。隠岐由紀子さん『ギュスターヴ・モロー 世紀末パリの異郷幻想』が本日発売です。パナソニック汐留美術館では展示も!


    https://buff.ly/2LcIyJG

    19世紀末のパリで、神秘と幻想の絵画世界を紡いだ象徴主義の画家ギュスターヴ・モロー。モローの言葉を引用しながら、その生涯と芸術をひもとく。隠岐由紀子さん『ギュスターヴ・モロー 世紀末パリの異郷幻想』が本日発売です。パナソニック汐留美術館では展示も!▼

    このツイートをシェアする

  • 【戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」 (集英社文庫)/斉藤 光政】偽書『東日流外三郡誌』とその作成者和田喜八郎が巻き起こした騒動とその顛末をつぶさに描く。和田喜八郎という人物が繰り出す怪しい古… → #bookmeter

  • 3610 RT

    【戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」 (集英社文庫)/斉藤 光政】偽書『東日流外三郡誌』とその作成者和田喜八郎が巻き起こした騒動とその顛末をつぶさに描く。和田喜八郎という人物が繰り出す怪しい古… → #bookmeter

    https://bookmeter.com/reviews/80995138

    このツイートをシェアする

  • 村上春樹さんと柴田元幸さんによる、小説と翻訳をめぐる対話。 文芸誌『MONKEY』誌上を主な舞台として重ねられた、二人の言葉。「帰れ、あの翻訳」「翻訳の不思議」など、見出しから想像がふくらみます。『本当の翻訳の話をしよう』が本日発売です。 ▼

  • 379 RT

    村上春樹さんと柴田元幸さんによる、小説と翻訳をめぐる対話。

    文芸誌『MONKEY』誌上を主な舞台として重ねられた、二人の言葉。「帰れ、あの翻訳」「翻訳の不思議」など、見出しから想像がふくらみます。『本当の翻訳の話をしよう』が本日発売です。


    https://buff.ly/2ZkmT54

    村上春樹さんと柴田元幸さんによる、小説と翻訳をめぐる対話。文芸誌『MONKEY』誌上を主な舞台として重ねられた、二人の言葉。「帰れ、あの翻訳」「翻訳の不思議」など、見出しから想像がふくらみます。『本当の翻訳の話をしよう』が本日発売です。▼

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 【源氏長者: 武家政権の系譜/岡野 友彦】『源氏と日本国王』の復刊ないしは続稿かと思ったら、改稿版であるとのよし。源氏をたどることは王氏全体をたどることにつながり、更には日本の氏そのものや日本の… → #bookmeter

  • 389 RT

    さとうしん

    さとうしん @satoshin257

    2019/05/12 05:49:36

    【源氏長者: 武家政権の系譜/岡野 友彦】『源氏と日本国王』の復刊ないしは続稿かと思ったら、改稿版であるとのよし。源氏をたどることは王氏全体をたどることにつながり、更には日本の氏そのものや日本の… → #bookmeter

    https://bookmeter.com/reviews/80879092

    このツイートをシェアする

  • 昔から氣になっていた『密猟』と『印鑑』、何のことはない、我々も加担していたのだ。非常に悲しい。 『牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って』その何気ない行動が、ゾウの生死を分ける - HONZ

  • 399 RT

    昔から氣になっていた『密猟』と『印鑑』、何のことはない、我々も加担していたのだ。非常に悲しい。

    『牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って』その何気ない行動が、ゾウの生死を分ける - HONZ

    https://honz.jp/articles/-/45192

    このツイートをシェアする

  • 人種や目の色で、採光量や色の見え方も違ってくるようですしね。立体の捉え方が違うのでしょう。 → 『ゆるカワ日本美術史』日本独自のアート - HONZ

  • 408 RT

    歴史雑談録

    歴史雑談録 @rekishizatsudan

    2019/05/09 11:33:17

    人種や目の色で、採光量や色の見え方も違ってくるようですしね。立体の捉え方が違うのでしょう。 → 『ゆるカワ日本美術史』日本独自のアート - HONZ

    https://honz.jp/articles/-/45189

    このツイートをシェアする