• Twitterで話題のスライドランキング

    ツイッターで話題・人気のスライドをランキング形式で集めたまとめです。

  •   

  • 並び替え:
    件数  : 425件
    更新日 : 2020年6月4日 10時29分
  • [PR]

  • 社内のデザイナーさんに共有するために作った「ズラす」レイアウトには「お皿」を作るとわかりやすいよ、という14ページの資料。昨日また出番があったのでまとめておいてよかった。 「お皿」を意識したレイアウトデザイン

  • 1220 RT

    社内のデザイナーさんに共有するために作った「ズラす」レイアウトには「お皿」を作るとわかりやすいよ、という14ページの資料。昨日また出番があったのでまとめておいてよかった。

    「お皿」を意識したレイアウトデザイン

    https://speakerdeck.com/ayakasumida/omin-woyi-shi-sitareiautodezain

    社内のデザイナーさんに共有するために作った「ズラす」レイアウトには「お皿」を作るとわかりやすいよ、という14ページの資料。昨日また出番があったのでまとめておいてよかった。「お皿」を意識したレイアウトデザイン
    社内のデザイナーさんに共有するために作った「ズラす」レイアウトには「お皿」を作るとわかりやすいよ、という14ページの資料。昨日また出番があったのでまとめておいてよかった。「お皿」を意識したレイアウトデザイン
    社内のデザイナーさんに共有するために作った「ズラす」レイアウトには「お皿」を作るとわかりやすいよ、という14ページの資料。昨日また出番があったのでまとめておいてよかった。「お皿」を意識したレイアウトデザイン

    このツイートをシェアする

  • おおおお、この資料って公開されたんだ! とてもいい資料なので、めちゃくちゃに読まれてほしい! アクセシビリティを高めてみんなに伝わる発表資料のつくりかた / Cybozu Presentation Accessibility

  • 2151 RT

    おおおお、この資料って公開されたんだ! とてもいい資料なので、めちゃくちゃに読まれてほしい!

    アクセシビリティを高めてみんなに伝わる発表資料のつくりかた / Cybozu Presentation Accessibility

    https://speakerdeck.com/sukoyakarizumu/cybozu-presentation-accessibility

    おおおお、この資料って公開されたんだ! とてもいい資料なので、めちゃくちゃに読まれてほしい!アクセシビリティを高めてみんなに伝わる発表資料のつくりかた / Cybozu Presentation Accessibility
    おおおお、この資料って公開されたんだ! とてもいい資料なので、めちゃくちゃに読まれてほしい!アクセシビリティを高めてみんなに伝わる発表資料のつくりかた / Cybozu Presentation Accessibility
    おおおお、この資料って公開されたんだ! とてもいい資料なので、めちゃくちゃに読まれてほしい!アクセシビリティを高めてみんなに伝わる発表資料のつくりかた / Cybozu Presentation Accessibility
    おおおお、この資料って公開されたんだ! とてもいい資料なので、めちゃくちゃに読まれてほしい!アクセシビリティを高めてみんなに伝わる発表資料のつくりかた / Cybozu Presentation Accessibility

    このツイートをシェアする

  • 去年のセキュリティネクストキャンプ2019で使用したスライドを公開しました。 ARMのセキュリティ機構であるTrust Zoneが陥落するとスマートフォン内のほぼ全ての個人情報が復号される可能性があります。 「ARM TrustZoneエクスプロイト入門」 #seccamp

  • 3119 RT

    るくす

    るくす @RKX1209

    2020/05/28 15:25:20

    去年のセキュリティネクストキャンプ2019で使用したスライドを公開しました。
    ARMのセキュリティ機構であるTrust Zoneが陥落するとスマートフォン内のほぼ全ての個人情報が復号される可能性があります。
    「ARM TrustZoneエクスプロイト入門」
    #seccamp

    https://speakerdeck.com/rkx1209/introduction-to-arm-trustzone-exploitation

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • [email protected]さんによるサイバーエージェントでの経済学・因果推論の活用事例に関する発表資料@日本経済学会。研究所とプロダクトの密な連携により最先端技術がフル活用されていてとても参考になります。

  • 483 RT

    usaito

    usaito @moshumoshu1205

    2020/06/01 14:42:39

    .@6km6kmさんによるサイバーエージェントでの経済学・因果推論の活用事例に関する発表資料@日本経済学会。研究所とプロダクトの密な連携により最先端技術がフル活用されていてとても参考になります。


    https://speakerdeck.com/ko_fujita1/how-causal-inference-findings-solve-tech-companies-challenges

    このツイートをシェアする

  • 本日の Kubernetes Meetup Tokyo #31 で喋った資料です〜!! / "違いから見る Kubernetes #k8sjp / See Kubernetes through an Amazon ECS Lens" - Speaker Deck

  • 553 RT

    ポジティブな Tori

    ポジティブな Tori @toricls

    2020/05/27 20:48:12

    本日の Kubernetes Meetup Tokyo #31 で喋った資料です〜!!

    / "違いから見る Kubernetes #k8sjp / See Kubernetes through an Amazon ECS Lens" - Speaker Deck

    https://speakerdeck.com/toricls/see-kubernetes-through-an-amazon-ecs-lens

    このツイートをシェアする

  • 本日の登壇資料です! #MLCT データマネジメントなきMLは、破綻する。 〜こんなデータじゃ機械学習できねぇよ問題の処方箋〜

  • 651 RT

    ゆずたそ

    ゆずたそ @yuzutas0

    2020/05/28 18:34:38

    本日の登壇資料です! #MLCT

    データマネジメントなきMLは、破綻する。
    〜こんなデータじゃ機械学習できねぇよ問題の処方箋〜


    https://speakerdeck.com/yuzutas0/20200528

    このツイートをシェアする

  • にわかに思い出したので、今年の2月の滋賀大データサイエンスセミナーでの資料をアプしました。後半でPOモデルを構造的因果モデル/DAGで構成したりしてます/ “因果推論駅”の奥の方を探訪しながら考える:われわれの諸研究は内的に/外的にどのような繋がりを持っているのか

  • 747 RT

    にわかに思い出したので、今年の2月の滋賀大データサイエンスセミナーでの資料をアプしました。後半でPOモデルを構造的因果モデル/DAGで構成したりしてます/
    “因果推論駅”の奥の方を探訪しながら考える:われわれの諸研究は内的に/外的にどのような繋がりを持っているのか

    https://speakerdeck.com/takehikoihayashi/wai-de-nidofalseyounaxi-gariwochi-tuteirufalseka

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 定性×定量の越境をテーマにお話させていただきました。 #InsightTokyo

  • 840 RT

    鮭

    @shakezo_

    2020/05/29 16:55:23

    定性×定量の越境をテーマにお話させていただきました。
    #InsightTokyo



    https://speakerdeck.com/shakezo/ren-haikanisiteding-xing-xding-liang-falsedetafen-xi-zhe-ninarufalseka

    このツイートをシェアする

  • OpenShift Meetup Tokyo #4 で「Kubernetes で実践するクラウドネイティブ DevOps」というタイトルで DevOps とクラウドネイティブ、GitOps について話しました。なお、各専門用語の解説は個人の見解です😗 #openshiftjp

  • 939 RT

    OpenShift Meetup Tokyo #4 で「Kubernetes で実践するクラウドネイティブ DevOps」というタイトルで DevOps とクラウドネイティブ、GitOps について話しました。なお、各専門用語の解説は個人の見解です😗 #openshiftjp

    https://speakerdeck.com/superbrothers/cloud-native-devops-with-kubernetes-devops-cloudnative-and-gitops

    このツイートをシェアする

  • スライド共有サービスというのを使ってみたくなり、一昨年の のときのスライドを載せてみた。超現実数というのが最終的な題材で、この構成はいま見てもけっこういい

  • 1035 RT

    松本佳彦

    松本佳彦 @ymatz

    2020/05/29 02:36:36

    スライド共有サービスというのを使ってみたくなり、一昨年の のときのスライドを載せてみた。超現実数というのが最終的な題材で、この構成はいま見てもけっこういい

    https://ymatz.net/journal/20180630/
    https://speakerdeck.com/ymatz/constructing-new-numbers

    このツイートをシェアする