📢 お知らせ
  • 【個人開発】【LT満員御礼!】フロントエンドLT会 - vol.8 #frontendlt まとめ

    個人開発イベント「【LT満員御礼!】フロントエンドLT会 - vol.8 #frontendlt」に関して、最新の情報をまとめてみました。

    テーマは「フロントエンド」!(ライトニングトーク:1人5分~10分程度)
    今回のLT(ライトニングトーク)は フロントエンド をテーマに行います!
    開催第8回を迎える人気LT会です!皆さまいつもご登壇&ご視聴誠にありがとうございます🙇‍♀️
    フロントエンドにまつわることであれば何でもOK!
    フロントエンドエンジニアはもちろん、マークアップエンジニア、デザイナー、フロントを触らざるを得ないバックエンドエンジニアなどなど、どなたでもご参加ください!
    LT未経験の方も大歓迎です!
    LT発表希望の方は、LT発表枠より申込み登録をお願いいたします。
    もちろん、視聴でのご参加もお待ちしております!
    【発表テーマ例】

    フロントエンドとは
    UIデザインとは
    真のJavaScript入門
    Vue.jsを使ってSPAを構築してみた
    ES2020を試してみた
    TypeScriptを書いてみた
    キーワード(JavaScript, TypeScript, Vue.js, React, Angular, Ember.js, jQuery)

    などなど
    【過去イベントと発表テーマ】

    フロントエンドLT会 vol.1 -2020夏祭り-
    フロントエンドLT会 vol.2 - 2020冬まつり
    フロントエンドLT会 - vol.3
    新規開発を止めないフロントエンドReactリプレイスの進め方とTips
    Next.js × Nest.js × Prisma2 でWebサービスつくってみました。
    SVGでボーンアニメーションできない世界に絶望しないためのLT
    VSCode Remote Containersを使ったAngular開発


    フロントエンドLT会 - vol.4
    React.js&Next.js超入門 第2版を読んでReactをどこまでマスターできたかを報告する
    Vue.jsプロジェクトにscss-stylelintを導入した話
    VS Code 上で HTML からクラス名などを抽出する拡張を作ってみた
    Vue OptionsAPIからCompositionAPIに変換するツールを作ってみた


    フロントエンドLT会 - vol.5
    ESLintの独自ルール作成にチャレンジした話
    Graph CMSとNext.jsでブログを作ってみました


    フロントエンドLT会 - vol.6
    Vue.js + Firebase のプロジェクトに自動テストを導入した話
    Nuxt.js -> Next.jsの置き換えを決断した話
    Reactにおける再レンダリングパフォーマンスチューニングの考え方と実践


    フロントエンドLT会 - vol.7
    開発速度を5倍上げるVSCodeの拡張機能を作った
    うわっ…私のJavaScript、古すぎ…?
    Solidjsを知っていますか?



    などなど
    こちらにて、過去の発表をまとめております!
    ぜひご参考になさってください。
    ゆるくオープンなイベントですので、興味をもった方はどなたでもご参加下さい!
    開催概要

    日時: 2022/09/08(木) 19:00-21:00
    Zoomへの入室は10分前からとなります。
    途中参加・退室OKです。


    会場: オンライン(Zoom)
    Connpassのメッセージ機能で開催前にURLを通知いたします。


    参加費: 無料

    ※イベント参加人数が少ない場合など、中止とする場合がございますのでご了承ください。
    募集枠
    LT発表枠
    ライトニングトークを行っていただきます。
    申込時に仮でもいいので発表タイトルと希望の発表順をご回答ください。
    申込時に回答し忘れた方はConnpassイベントページのコメントにてご連絡ください。
    なお、発表順序はご相談させていただく場合があります。

    唯一無二のLTのはじめ方
    準備やネタの用意よりも先にまずは申し込みましょう。
    ネタではなく申し込まないと永遠に発表する機会は訪れません。最初の一歩の「えいやっ」が大事。
    参考:ライトニングトーク準備の参考資料まとめ

    注意事項

    発表練習はありませんので、ご自身の発表時間前にはZoomへご入室をお願いします。
    事前の資料共有は不要です。当日に向けてご準備をお願いします!

    一般参加枠
    賑やかしをお願いします。
    アウトプットしてもいいんですよ。

    Twitterでの実況
    Togetterへのツイートまとめ
    Qiitaやブログでのイベントレポート
    その他

    いずれかのどれかでもいいですし、複数やっていただけると感謝で涙が流れます。
    LTのレギュレーション

    発表時間 5分 or 10分
    お申込み時に発表時間を回答ください。


    内容が「フロントエンド」に関連していること
    公序良俗に反する内容ではないこと

    発表人数にもよりますが「質疑応答はチャット/Twitterにて」になるかもしれません。
    機器トラブルなどの場合は順序を入れ替えて対応いたします。落ち着いて対処していきましょう。
    発表テーマ



    No.
    時間目安
    発表時間
    登壇者
    タイトル




    -

    -
    司会
    オープニング


    1
    19:10
    考え中
    mr-kz315さん
    AWS Amplify + storybookでレビューの速度を上げた話


    2

    考え中
    zako1560さん
    考え中


    3

    10分
    taro28さん
    考え中


    4

    考え中
    HY06A110さん
    考え中


    5
    20:00
    考え中
    Yasshieeee(やっしー)さん
    UIデザイン必携を読んで、理解が深まった話


    6

    10分
    nishikichi244さん
    AWS Amplify + Next.js


    7

    10分
    Kenji Kawanobeさん
    TypeScriptについて(仮)


    8

    10分
    akenoさん
    考え中


    9

    10分
    Ryuichi Natori (tonanatz)さん
    React 周りの何か


    10

    5分
    eatskiさん
    TypeScript もしくは Rust for WASM


    -

    -
    司会
    クロージング



    登壇者情報 詳細
    No1. mr-kz315さん/株式会社ラクス
    2021年10月にSREとしてラクスに入社。社会人生活4年目。
    現在は、SRE課のアプリ開発チームにて、新規システム開発のフロントエンド領域を担当。TypeScript、React、Next.jsでの開発に日々奮闘中。
    本職のSREについては、AWSやkubenetesを勉強中。
    No4. HY06A110さん/株式会社ラクス
    2020年に株式会社ラクスへ新卒入社。
    ほぼ経験0からフロントエンドエンジニアとしてReactを書いています。
    ポケモンが好きです。
    No7. Kenji Kawanobeさん/ENECHANGE株式会社
    東京から長野に移住し、現在はフルリモートで「ENECHANGE株式会社」のフロントエンドエンジニアとして従事。
    休日は、プログラミング学習を記録する無料サービス「Ticketnote」の個人開発や、OSS開発に取り組むことが多い。
    No8. akenoさん
    Webエンジニア
    2020年からWebエンジニアとして働いています。
    TypeScriptとGoを半々くらいで書く日々。
    FrontendはReact(Next.js)を一年程度、その前はAngularを触っていました。
    デバッグとリファクタリングが好き。



    注意事項

    ・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
    ・他の参加者の方の妨げになるような行為は禁止、運営側の判断でご退出をお願いする場合があります。
    ・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。
    ・当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます。
    ・配信トラブル時のアナウンスはTwitterより行います。
    ・当日のイベント風景を録画させていただいております。内容は後日レポート記事やSNS掲載又は、会員限定の動画配信される場合がありますのでご了承ください。



    ・【LT満員御礼!】フロントエンドLT会 - vol.8 #frontendlt
    https://rakus.connpass.com/event/255095/

  • 検索  :
    並び替え:
    ツイート: 63件
    アクセス: 日:0人 / 週:0人 / 月:0人 / 総合 2人
    更新日 : 2022年9月22日 02時43分
  • [PR]

  • 発表資料はこちらになります。 よろしければご覧ください。 #frontendlt

  • 発表資料はこちらになります。
    よろしければご覧ください。

    #frontendlt

    https://speakerdeck.com/toranoana/amplify-plus-next-dot-js-plus-typescript-noapuriwoiigan-zinisitakatuta

    このツイートをシェアする

  • 昨日実施された株式会社ラクス様( @DevRakus )主催の「フロントエンドLT会 - vol.8」にて、 弊社エンジニアが「Amplify + Next.js + TypeScript のアプリをいい感じにしたかった」というテーマで登壇させていただきました。 #frontendlt #エンジニア #フロントエンド #AWS #nextjs

  • 昨日実施された株式会社ラクス様( @DevRakus )主催の「フロントエンドLT会 - vol.8」にて、
    弊社エンジニアが「Amplify + Next.js + TypeScript のアプリをいい感じにしたかった」というテーマで登壇させていただきました。

    #frontendlt #エンジニア #フロントエンド #AWS #nextjs

    このツイートをシェアする

  • 初めてLT会で発表しました! 貴重な経験になりました。ありがとうございました! (資料、フォントがバグってます🤣) #frontendlt

  • ざこ

    ざこ @zako1560

    2022/09/08 21:42:55

    初めてLT会で発表しました!
    貴重な経験になりました。ありがとうございました!
    (資料、フォントがバグってます🤣)
    #frontendlt



    https://speakerdeck.com/zako1560/dowen-xi-ren-shi-zong-wu-asyncpipenososukodowodu-mu-2022-09-08-rakusu-hurontoendolthui-vol-dot-8

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • 司会の方の雰囲気がづくり、間合い、コメントとても素敵でした。 こんな風にファシリテーションできるようになりたい。 #frontendlt

  • 司会の方の雰囲気がづくり、間合い、コメントとても素敵でした。

    こんな風にファシリテーションできるようになりたい。
    #frontendlt

    このツイートをシェアする

  • サンプルコードです #frontendlt

  • eatski

    eatski @eatski629

    2022/09/08 21:23:37

    サンプルコードです


    #frontendlt

    https://github.com/eatski/testing-library-study

    このツイートをシェアする

  • 今回の発表資料です フロントエンドのテストについて話しました #frontendlt

  • eatski

    eatski @eatski629

    2022/09/08 21:22:40

    今回の発表資料です
    フロントエンドのテストについて話しました

    #frontendlt

    https://speakerdeck.com/eatski/testing-libraryliu-dehurontoendotesutonokosupawozui-da-hua-suru?slide=12

    このツイートをシェアする

  • ユーザー視点のテストをすると確かに、なんのために書いてるのか?という疑問は減りそうだし 安心してリリースできそう #frontendlt

  • ユーザー視点のテストをすると確かに、なんのために書いてるのか?という疑問は減りそうだし
    安心してリリースできそう

    #frontendlt

    このツイートをシェアする

  • [PR]

  • #frontendlt チームでテスト自動化提案しても、「よくわからん」「書くの大変そう」「覚えるのめんどい」みたいなネガティブなリアクションしか受けないの、あるあるですかね… 私自身全然書けないので、それ以上押せないのもダメなんですが…

  • tokiorush

    tokiorush @RushTokio

    2022/09/08 21:16:11

    #frontendlt

    チームでテスト自動化提案しても、「よくわからん」「書くの大変そう」「覚えるのめんどい」みたいなネガティブなリアクションしか受けないの、あるあるですかね…
    私自身全然書けないので、それ以上押せないのもダメなんですが…

    このツイートをシェアする

  • 実装者の都合で作られてた箇所はテストしない、 大きな結合=ユーザのユースケースでテストする ・テスト数↓ ・ドキュメント価値 ・書き直し減 バックエンドの観点だと割と単体テストのほうが重要になると思うからフロントだと逆なんだね たしかに単体テストはコスト膨らむんだよなー #frontendlt

  • 実装者の都合で作られてた箇所はテストしない、
    大きな結合=ユーザのユースケースでテストする
    ・テスト数↓
    ・ドキュメント価値
    ・書き直し減

    バックエンドの観点だと割と単体テストのほうが重要になると思うからフロントだと逆なんだね
    たしかに単体テストはコスト膨らむんだよなー

    #frontendlt

    このツイートをシェアする

  • 📣ラストは、   eatski(@eatski629)さん が登壇✨ LTタイトルは 『Testing Library流でフロントエンドテストのコスパを最大化する』です! #frontendlt #エンジニア #フロントエンド #テスト

  • 📣ラストは、
      eatski(@eatski629)さん が登壇✨

    LTタイトルは
    『Testing Library流でフロントエンドテストのコスパを最大化する』です!

    #frontendlt #エンジニア #フロントエンド #テスト


    https://rakus.connpass.com/event/255095/

    このツイートをシェアする

📢 他にも以下のサービスを運営しています