📢 お知らせ
  • 【AWS】nakanoshima.dev #30 Let’s enjoy 機械学習 !! まとめ

    AWSイベント「nakanoshima.dev #30 Let’s enjoy 機械学習 !!」に関して、最新の情報をまとめてみました。

    開催日時
    2022/10/5(水)
     18:00 受付/Chime参加
     18:30 開始
    場所
    オンライン
    Amazon Chimeでの開催となります。開催前日に参加者宛に参加用URLをお送りします。
    イベントについて
    「nakanoshima.dev」とは、AWSを含めたクラウド技術や様々なテクノロジーに触れていただき、関西圏のエンジニアにとっての学びの場として開催している勉強会です。
    セミナー、ハンズオン形式を交えてさまざまなイベントを定期的に開催しています。
    IT企業で働く社会人から興味がある学生まで参加・発信しあう事で関西を盛り上げていきたいと考えています。
    今回のテーマ

    拝啓 秋深まる中 いかがお過ごしでしょうか。
    今回の nakanoshima.dev では、AWS を使って気軽に機械学習にトライする方法をご紹介したり、「機械学習で〇〇やってみた」などちょっとディープ (?) な Lightning Talks で盛り上がりたいと思います。
    このイベントはこれから機械学習をやってみようかなと思っているエンジニアの方々はもちろん、ご興味を持って頂ける方はどなたでもWelcomeです!このイベントに参加いただければ機械学習でどのようなことができるかであったり、第一歩を踏み出す際に有効なAWSサービスやML界隈のツールについて学んでいただけます。
    ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております!
    タイムテーブル



    時間
    内容
    スピーカー




    18:00 - 18:30
    受付/Chimeへ参加



    18:30 - 18:35
    「nakanoshima.dev について」
    池田 敬之(nakanoshima.dev 運営)


    18:35 - 19:00
    「Amazon SageMaker Canvas でノーコード機械学習」
    三好 史隆 (Amazon Web Services Japan)


    19:00 - 19:25
    「無料で学ぼう!AWSで始める機械学習 」
    澤 亮太 (Amazon Web Services Japan)


    19:25 - 19:50
    ---Lightning Talks---



          
    LT #1.「Deep Learningで作った曲と俺が作った曲、どっちがいいですか?」
    辻 浩季 (Amazon Web Services Japan)


          
    LT #2.(募集中〜〜〜)



    19:50 - 19:55
    「クロージング」
    池田 敬之(nakanoshima.dev 運営)



    ※進行上、終了時間が多少前後することがあります
    登壇者情報
    スピーカー:三好 史隆 (Amazon Web Services Japan)



    Title
    Amazon SageMaker Canvas でノーコード機械学習

    Overview
    プログラミング一切不要で時系列予測や分類予測ができる Amazon SageMaker Canvas についてご紹介します。過去データから将来の売上を予測する、センサーデータから機器の故障を予知するといった実際のビジネスシーンを想定したライブデモもご覧頂きます。きっと「AWSの機械学習サービスってこんなに簡単に使えるの!?」と感じて頂けると思います!

    Profile
    Amazon Web Services Japan / Solution Architect西日本担当のソリューションアーキテクト。 B2Bメーカーにてソフトウェアに関する技術調査、開発、教育等に従事。2022年にAmazon Web Services Japanへ入社。




    スピーカー: 澤 亮太 (Amazon Web Services Japan)



    Title
    無料で学ぼう!AWSで始める機械学習

    Overview
    機械学習に適した環境をメールアドレスのみ、かつ無料で利用できるAmazon SageMaker Studio Labについてご紹介します。機械学習を勉強するために何から手をつけるべきか…環境はどのように構築すべきか…といった悩みを解決するためのセクションをご用意しました。是非皆さんも今日から始めてみませんか?

    Profile
    Amazon Web Services Japan / Solution Architect西日本担当のソリューションアーキテクト。 前職ではソフトウェア開発を中心に、フロントからサーバーサイドの開発を経験。 その後、画像分野を軸にAIアルゴリズム開発、コンサル、人材育成などの案件を推進。 2020年にAmazon Web Services Japanへ入社。 趣味は野球、音楽。




    スピーカー:辻 浩季 (Amazon Web Services Japan)



    Title
    Deep Learningで作った曲と俺が作った曲、どっちがいいですか?

    Overview
    Deep Learningを用いることで、なんと音楽も自動で作れてしまうんです。今回はその仕組みを簡単にご説明したあと、実際に出来上がった曲を聞いて頂こうと思います。そして、自分も同じルールで曲を作ってみました。どっちがいい音楽になるんでしょうか。

    Profile
    Amazon Web Services Japan / Solution Architect西日本担当のソリューションアーキテクト。 前職では機械学習を用いた工場機器の異常検知システムの設計開発に従事。 2020年にAmazon Web Services Japanへ入社。 ベーシストとしても活動中。





    参加費
    無料
    キャンセルポリシー
    ・予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、参加のキャンセルをお願い致します。
    注意事項
    ・セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。
    ・登壇者による発表内容はアマゾン ウェブ サービス ジャパンとして主催しているものではなく、コミュニティ活動の一環として開催をしています。
    ご質問・ご相談
    本イベントに関するご質問等はconnpassページの「イベントへのお問い合わせ」までお願いします。

    ・nakanoshima.dev #30 Let’s enjoy 機械学習 !!
    https://nakanoshima-dev.connpass.com/event/260557/

  • 検索  :
    並び替え:
    ツイート: 0件
    アクセス: 日:0人 / 週:0人 / 月:0人 / 総合 0人
    更新日 : 2022年9月20日 23時36分

    該当するツイートがありませんでした。

  • [PR]

📢 他にも以下のサービスを運営しています